【ミクロン精度の加工事例】未加硫ゴムのスライス

株式会社ニッピ機械は柔らかいウレタン、スポンジ、発泡体、不織布、ゼラチン、紙、等の高機能軟質素材に特化し、国内で加工設備を設計、製造、販売、メンテまで一貫したサービスを提供しております。

今回は、お客様のご依頼で未加硫ゴムをスライスしてみました。

 

厚みは15mmの未加硫スライス加工してみました。
私達のオリジナル技術は“薄い物を更に薄くする事”とそれを“連続的にスライスする事”です。



未加硫ゴム厚み15mmmをスライス加工】


未加硫ゴム15mm→1mmと0.4mm厚みにスライス

未加硫ゴムのスライス

 

 

 

 

 

未加硫ゴム0.4mmにスライス

 

機械調整後は材料を連続投入し、安定したスライスを連続的に可能です。

今回は半裁に加工しましたが、設定次第で更に薄くすることが出来ます。

また材料が切れなくなったら、研磨し刃が復元しますので、作業性は抜群に

いいです。


【どんな設備でスライスするの】

軟質素材用スライサー

ゴム、スポンジ、発泡体の軟質素材スライサーNP-120RS」
最大漉き巾は480mmで、その漉割精度は正確で滑らかなスライス面が得られ、誰にでも容易に使用できる最高の機械です。

ゴム、各種スポンジ、不織布、発泡体、ゼラチン等の軟質素材の厚みを高精度で薄くスライス(スライサー)する機械です。
主にはタイヤ、電線用のダンベル試験用と工業用スポンジ各種加工用途で使用され、軟らかい難素材を高精度で、滑らかなスライス面に加工出来る機械です。

【仕様】
○最大ローラー幅 480mm(最大スライス幅450mm)
○最大ローラー昇降 30mm
○機械寸法 1150 L (mm) x 1580 W (mm) x 1240 H (mm)
○機械重量 850 kg


 

【スライスポイント】

未加硫ゴムの場合、粘性が高い為、非常にスライスがし難いです。

①最適な刃物状態、刃先の切れ味
②材料に合わせた機械調整
②上下ローラーの位置


 

【こんな方はぜひお問合せください】

・厚みを分割する事が出来る             ・薄皮だけを除去したい

 

・長尺物連続的に加工したい           ・表面が平滑ではないモノをスライスしたい

 

 

 

 

 


【ニッピ機械が出来る事】

・自社でのお客様のお困りごとを丸ごと解決致します。
(サンプル製作、カスタマイズ、機械加工、組立、メンテ)
・材料開発や量産前の立ち上げ支援にもご協力
お客様から「材料開発品で、量産になるかわからないけど、
この材料スライス出来るかな」喜んで、サンプル製作から
量産立上までの加工支援をお手伝い。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

さらにご興味がある方は、当社のお問合せフォームからお問合せください。

 

 

 

お問合せ頂いたお客様には、軟素材スライサー技術資料進呈しております!

 

 

 


バックナンバー

発泡体、不織布、ゴム、ウレタンフォーム | 薄く精密スライス加工

【ミクロン精度の加工事例】半導体用フッ素ゴムに精密スライス加工

 

コメントを残す