注目の記事 PICK UP!

【ミクロン精度の加工事例】フッ素ゴムの精密スライス加工

株式会社ニッピ機械は柔らかいウレタン、スポンジ、発泡体、不織布、ゼラチン、紙等の高機能軟質素材に特化した加工設備を設計、製造、販売、メンテまで一貫したサービスを提供しております。#2

今回は、お客様のご依頼でフッ素ゴムの精密スライス(薄く切る)加工しました。私達のオリジナル技術はやわらかい材料を【高精度、高精密】【薄い材料を更に薄くする加工】【連続的に】【短時間で】薄化加工が出来ます。

厚み10㎜のフッ素ゴムをスライス加工しました。



フッ素ゴム厚み10mmを精密スライス加工】


フッ素ゴム10㎜→0.1㎜±0.05の厚みに精密スライス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機械調整後は材料を連続投入し、安定したスライスを連続的に行うことが可能です。
今回は半裁に加工しましたが、設定次第で更に薄くすることが出来ます。また材料が切れなくなったら、研磨し刃が復元しますので、作業性は抜群にいいです。

 


【どんな設備でスライスするの】

軟質素材用バンドスライサー

ゴム、スポンジ、発泡体の軟質素材バンドナイフスライサー「NP-120RS」
最大漉き幅は480㎜で、その漉割精度は正確で滑らかなスライス面が得られ、誰にでも容易に使用できる最高の機械です。

ゴム、各種スポンジ、不織布、発泡体、ゼラチン等の軟質素材の厚みを高精度で薄くスライス(バンドスライサー)する機械です。
主にはタイヤ、電線用のダンベル試験用、化学メーカー、工業用スポンジ各種加工用途で使用され、軟らかい難素材を高精度で、

滑らかなスライス面に加工出来る機械です。

【仕様】
○最大ローラー幅 480㎜(最大スライス幅450㎜)
○最大ローラー昇降 30㎜
○機械寸法 (L)1150㎜×(W)1580㎜×(H)1240㎜
○機械重量 850 kg

精密バンドスライサー

 

 

 

 

 

 

 


【スライス加工実績】

軟質素材とは、言葉の通り、やわらかい素材を指します。

従来私達が主に加工してきた革材料をはじめ、ゴム、スポンジ(発泡体)、不織布、フェルト、ゼラチン等の硬度50度以下の材質になります。

 私達はお客様の材料をスライスする事で、「透過性、緩衝性、絶縁性、遮断性、シール性、衝撃性」のある高機能材料をご提供しています。

 

ゴム       :ウレタンゴム(エーテル系、ポリウレタン系)フッ素ゴム(FPM)、ニトリルゴム

          シリコンゴム(Sir)、フッ素樹脂(PTFE)、エチレン系樹脂(EPDM)

スポンジ、発泡体 :ゴムスポンジ、ウレタンフォーム、ポリウレタンスポンジ、クロロプレンスポンジ、

          フッ素ゴムスポンジ、シリコンスポンジ、ニトリルゴムスポンジ、エチレンスポンジ

不織布、フェルト :羊毛フェルト、バフフェルト

その他      :ゼラチン、繊維、生地、革、絨毯、カーペット、スルメ、黒鉛(グラファイト)シート、TPOシート

 

【スライスポイント】

フッ素ゴムの場合、切れ味が重要です。

①最適な刃物状態、刃先の切れ味
②材料に合わせた機械調整

 

【こんな方はぜひお問合せください】

・任意の厚みに分割したい             ・薄皮だけを除去したい

 

 

 

・長尺物を連続的に加工したい           ・表面が平滑ではないモノをスライスしたい

 

 

 

 

【ニッピ機械が出来る事】

・自社でのお客様のお困りごとを丸ごと解決致します。
(サンプル製作、カスタマイズ、機械加工、組立、メンテ)

・商品開発や量産前の立ち上げ支援にもご協力
お客様から「材料開発品で、量産になるかわからないけど、
この材料スライス出来るかな」にも喜んで、サンプル製作から
量産立上までの加工支援をお手伝い。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

さらにご興味がある方は、当社のお問合せフォームからお問合せください。

 

お問合せ頂いたお客様には、軟素材スライサー技術資料を進呈しております!



バックナンバー

発泡体スライス技術 – 軟質素材をミクロン単位で精密加工

ゴムスライス加工事例 – 未加硫ゴムをミクロン精度でスライス加工

【ミクロン精度の加工事例】名刺を100μmの薄さに高精密スライス

【ミクロン精度のスライス加工事例】葉っぱ200μmを究極の薄さに加工

【ミクロン精度のスライス加工事例】キッチンペーパーを0.1㎜に精密スライス加工

 

この記事に対する感想を教えてください
  • よく分かった (0)
  • もっと知りたい (0)

関連記事

  1. 【ミクロン精度のスライス加工事例】葉っぱ200μmを究極の薄さに加工

  2. フェルトを薄くする革新的技術 – 多孔質カーボンフェルトの精密スライス加工

  3. 高精度発泡体スライス加工 – TPOシートと発泡体の精密分離

  4. 【ミクロン精度の加工事例】名刺を100μmの薄さに高精密スライス

  5. ポリエチレンスライス加工事例-牛乳パックをポリエチレンと紙に分割してリサイクル

  6. 【ミクロン精度のスライス加工事例】キッチンペーパーを0.1㎜に精密スライス加工

  7. ウレタンスライス加工事例-発泡ウレタンフォームを0.3㎜に精密スライス加工

  8. ミクロン精度のスライス加工とは?製品開発、原価低減、品質向上の革新的手法

  9. 研磨材用羊毛バフフェルトを薄くするスライス加工-10mm→4.2mm±0.05







スライサー動画

電動革漉き機スカイミニの紹介

PAGE TOP