【高機能軟質素材の加工事例】リサイクル!TPOシートのスライス分割加工

株式会社ニッピ機械は柔らかいウレタン、スポンジ、発泡体、不織布、ゼラチン、紙等の

高機能軟質素材に特化した加工設備を設計、製造、販売、メンテまで一貫したサービスを提供しております。


今回は、リサイクルに最適、【TPOシート(オリフィン系エラストマー)のスライス加工(分割)】をご紹介致します

 

 

私達のオリジナル技術は“薄い物を更に薄くする事”とそれを“連続的にスライスする事”です。

 



【TPOシート厚み4mmをスライス分割加工】


TPOシート厚み4mm→TPOシート(1㎜)と発泡体を分割スライス

 

 

 

 

 

 

 

 

TPOシート側に刃が入ると、刃にダメージがあるので、研磨作業をしながらのスライスは必須です

長尺シートも連続的にスライス可能です。

 

 

【スライス作業風景】

【スライス材料】

TPOシートと発泡体とに分割

 

 

 

 

 

 

 

 


【どんな設備でスライスするの】

軟質素材用スライサー

ゴム、スポンジ、発泡体の軟質素材スライサーNP-120RS」
最大漉き巾は480mmで、その漉割精度は正確で滑らかなスライス面が得られ、誰にでも容易に使用できる最高の機械です。

ゴム、各種スポンジ、不織布、発泡体、ゼラチン等の高機能軟質素材の厚みを高精度で薄くスライス(スライサー)する機械です。
主にはタイヤ、電線用のダンベル試験用と工業用スポンジ各種加工用途で使用され、軟らかい難素材を高精度で、滑らかなスライス面に加工出来る機械です。

【仕様】
○最大ローラー幅 480mm(最大スライス幅450mm)
○最大ローラー昇降 30mm
○機械寸法 1150 L (mm) x 1580 W (mm) x 1240 H (mm)
○機械重量 850 kg

 

 

 

 

 

 

 

 


【スライスポイント】

TPOシートスライスは比較的スライスしやすい材料の為、

初期設定をすれば、安定して分割作業作業出来ます👍

①鋭利な刃先状態とその刃先状態の維持
常時研磨を行いながら、スライス加工を行っていきます。

②上下ローラーの位置調整
 厚み調整は上下ローラーに対する、刃先の位置が関係します。
NP120RSはその厚み調整をタッチパネル上でデジタル調整を行いながら、
厚みの微調整を行いました。

 

 


 

【こんな方はぜひお問合せください】

・厚みを任意の厚みに分割したい

 

 

 

 

 

・薄皮だけを除去したい

 

 

 

 


・長尺物を連続的に加工したい

 

 

 

 

・表面が平滑ではないモノをスライスしたい

 

 

 

 


・海外メーカーに使用しているけど国産の設備ないの?
・柔らかいものもスライス出来るの?

 


 

【ニッピ機械が出来る事】

・自社でのお客様のお困りごとを丸ごと解決致します。
(サンプル製作、カスタマイズ、機械加工、組立、メンテ)

・商品開発や量産前の立ち上げ支援にもご協力
お客様から「材料開発品で、量産になるかわからないけど、
この材料スライス出来るかな」喜んで、サンプル製作から
量産立上までの加工支援をお手伝い。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

さらにご興味がある方は、当社のお問合せフォームからお問合せください。

http://www.nippy.jp/contact/


バックナンバー

【高機能軟質素材の加工事例】バフフェルトのスライス加工

【高機能軟質素材】ミクロン精度のスライス(発泡体、不織布、ゴム、ウレタンフォーム)

【高機能軟質素材の加工事例】未加硫ゴムのスライス

【ミクロン精度の加工事例】名刺2μmを奇跡の薄さにスライス

【ミクロン精度のスライス加工事例】葉っぱ2μmを究極の薄さにスライス

【ミクロン精度のスライス加工事例】キッチンペーパーをスライス

 

この記事に対する感想を教えてください
  • もっと知りたい (0)
  • よく分かった (0)

コメントを残す