【NIPPY公式】革漉機の状態は音で分かる

 

先日、革漉き機の修理依頼で、機械を修理し、ご返却致しました。

その後機械調子どうかなと思い、確認の電話をしたところ、お客様から

「すごく綺麗に漉けるようになりました。何よりも以前と全く音が違います」

とお声を頂きました。特別な整備をしたわけでは無く、悪い箇所の部品を交換し、主軸調整と一般的に修理をしただけだったのですが・・・。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

このご感想は以前、展示会で来場されたお客様からも言われた事を思い出しました。

「私が使っている革漉機と音が違いますね」


特に、中古でご購入されている方が、本当のベストな革漉き状態をご存じない方が多いようです。

ぜひ、ご自身で使われている機械と音を比べてください。

 

 


 

革漉機の音が違う

現在、私達の取説や様々な革漉機を説明する雑誌が出ていますが、異音や音に関しては表現が難しいですよねどの一体どこの部分の音が違うのでしょうか。

私達の正常な革漉機の音を聞いてみましょう。

 

音の種類によりますが、原因と考える箇所は

 ①主軸音

 ②グラインダー部のベアリング

 ③モーター

音が出るという事は、部品の損傷が考えられますね。その状態で使い続けると機械は

故障します。早めに修理される事をお勧めします。

また、みなさんは革漉機やミシン騒音問題気になられている方多いですよね。


革漉き機は刃の研磨装置が付いているので、騒音をなくす事は難しいですが、

騒音の原因を追究する事で、騒音を低減することは出来るはずです。

漉いて機械状態を確認する事は出来ますが、機械に不具合の予兆はまずは音から

発見する事ができます。

 

また中古やネットでご購入される場合、その様な音がする製品は

その後のメンテナンスで高くつく事に注意してください!


バックナンバー

革漉き機購入で後悔したくない!革漉き選び方、スカイミニと中古革漉機の比較編

「革漉き機購入で後悔したくない!プロが教える、革漉き機の選び方」(初級)

革漉き機購入で後悔したくない!プロが教える、革漉き機の選び方(初級)

革漉機の状態は音で分かる

レザークラフト初心者必見。革漉き作業って必要ですよ

レザークラフト、レベルアップ(革漉き編)

NIPPY製品ラインナップの紹介

スカイミニ 硬い革軟らかい革の斜め漉き作業

スカイミニ刃の取替え動画

スカイミニ動画 斜め漉きの調整動画

スカイミニ フットペダルの使い方

スカイミニ 押え金ハンドル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す