【ニッピ機械の紹介】地域の美化運動に参加 2019年10月

こんにちは、ニッピ機械社長の青田です。

「いいモノ作りは、5S活動から」と社内でも整理整頓清掃を心掛け、まだまだ行き届かない箇所も有りますが、社内の5S活動を推進しています。

先月、社内で社員と当社の経営理念

〝家族、友人に誇れ、身近な人を幸せに出来る良い企業を目指そう”

について、「どの様な状況になったら会社を誇れると思う」と尋ねたところ、

「地域の人からいい会社に勤めているなって思われる会社」と意見が出ました。

じゃーどうすれば地域の人からいい会社って思われるのってみんなと考えたところ、

「地域の祭りやイベントに参加し会社の認知度を上げる」
「地域の美化運動に参加する」
「地域の人や子供を会社に招待し、工場見学を行う」

など様々な意見が出てきました。
直ぐにやれることもあれば出来ない事もあるので、今すぐに出来る事は相談した結果、

“地域の美化運動に参加しよう”と決定しました。

当社が位置する兵庫県加西市下宮木町は、加西市と小野市を繋ぐ幹線道路で、道幅の割には通勤、通学、また大型社のトラックが行き交う道路です。

大変恥ずかしい事ですが、普段車で通勤する私にはあまり道幅の狭さは意識しませんでしたが、通学時、帰宅時に行き交う歩行者、自転車が道沿いを走っていると、大型車が行き交う道では車が少し離れたところを通るだけで風圧を感じるほどだったので、小学生の児童なら日々、非常に怖い思いをしているんだろうなって思いから、今回は溝の掃除と合わせて道路にはみ出した草木を刈り、少しでも道を通る人に安全に通れるように取り組みました。
また台風が多いので、定期的に溝掃除をしないと溝に溢れた水が会社側に流れ込み、今までも何度も工場内に水が入る手前までになりましたので、溝の泥をとろうと作業しました。

当社の社員は場所がら、田んぼや畑を持つ、兼業社員が多く、草刈り機を使用するのは大の得意です。
ということで、

社員と一緒にスタート

溝掃除、草刈り開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は草木が覆われて、溝掃除が出来ない状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍬やほうき、最終的には溝に入って、掃除と、やっていくとどんどん綺麗にしたいと思っていく気持ちが高まっていき、みんな黙々と作業を行っていました。

 

その結果

 

 

 

 

 

 

 

 

この通りに綺麗さっぱり、これだったら気持ちよく通れそうですね。

綺麗になったら、やっぱ気持ちいいですよね!

今回から始めた“地域美化運動”これから社員と一緒に続けたいと思っています。

 

 

 

 


技術職のスタッフ募集しています。 

     ↓

http://www.nippy.jp/recruit

 


【ニッピ機械の紹介】工場のトイレ掃除

 

 

コメントを残す