軟質系高分子材の精密スライス加工|受託加工

 

 

 

軟質系高分子材(フィラーが配向されたシリコンゴム、グラファイト、スポンジ、ウレタンフォーム、発泡体、フェルト、樹脂)の

“難加工素材、ミクロン単位の薄さ、ミクロン精度”

受託スライス加工

~初回サンプル作成無料!~ 

 


軟質素材の精密スライス加工とは

 

高速で回転する1㎜以下のバンドナイフにより、上下ローラーで送られたゴム、スポンジ、発泡体等の柔らかく、
密度が不均一、
粘性が高いシート、長尺材(ロールToロール)を瞬時にミクロン精度でスライス加工を行います。
厚み調整の際には上下ローラーの隙間調整により任意の厚みに調整する事ができます。
またワイヤーの様にワイヤーが切れる事なく、常時研磨をしながら常にフレッシュな刃先で材料をスライスする
事が出来ます。

 

 

 

 

幅広い軟質材料のスライス加工に対応

 

熱可塑性エラストマー、シリコンゴム EPDMゴム ウレタンフォーム 

発泡体、バフフェルト  ゲル ゼラチン グラファイトシート その他 

 

化学メーカー様から開発用途、検査用途、生産用途の多種な対応実績

 

フィラーが配列されたデバイス用高熱伝導シート LCD 携帯部品 光ファイバー スピーカー、エレクトロニクス

ろ過フィルター 電池 半導体 精密緩衝材、機能性フィルム、クッション用テープ、 

 

 

 

 


 

 スライス加工の特徴


①軟質系難加工  軟質素材のスライスを実現
  軟質、低密度、粘性の高い材料のスライス加工を実現します。
シリコンゴム4mm→0.4㎜にスライス加工

 

 

 

 

 

 

 

 

②ミクロン単位の薄さ 最薄100μm
従来のスライス加工技術では困難であった驚きの薄さにスライス加工を実現します
発泡体を0.1㎜にスライス加工

 

 

 

 

 

  

 

③ミクロン精度    寸法公差±50μm実現
刃の振れをを極限まで抑え、スライス厚みのバラつきの低減を実現します
ウレタンゴム±50μmにスライス加工

 

 

 

 

 

 

 

 


加工事例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スライス加工設備の紹介

 

軟質素材用スライサー

ゴム、スポンジ、発泡体の軟質素材バンドナイフスライサーNP-120RS」

【仕様】
○最大ローラー幅 480mm(最大スライス幅450mm)
○スライス厚み精度 100μ~
○機械寸法 1150 L (mm) x 1580 W (mm) x 1240 H (mm)
○機械重量 850 kg

精密バンドナイフスライサー

 

 

 

 

 

 

 

 

 様々なスライス加工が実現            

 厚みを任意の厚みにスライス加工
薄皮だけスライス加工

 

 

 

 

          

 

凹凸品をスライス加工
長尺モノを連続スライス加工

 

 

 

 

 

 

 


ニッピ機械なら4つのメリットをご提供出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

受託加工依頼の流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


バックナンバー

【ミクロン精度の精密スライス】デバイス用高機能軟質発泡体、ゴム

【ミクロン精度の加工事例】未加硫ゴムのスライス

【ミクロン精度の加工事例】名刺を100μmの薄さに高精密スライス

【ミクロン精度のスライス加工事例】葉っぱ200μmを究極の薄さに加工

【ミクロン精度のスライス加工事例】キッチンペーパーを0.1㎜に精密スライス加工

 

この記事に対する感想を教えてください
  • もっと知りたい (0)
  • よく分かった (0)

コメントを残す