【ニッピ機械の紹介】機械メーカーの機械設計業務

こんにちは、兵庫県加西市のニッピ機械、採用担当の山口です。

当社は靴、カバン用機械やゴム、発泡体加工設備を製造する機械メーカーです。
当社の製品の開発、設計を行う機械設計業務をご紹介していきます。

 


設計製品

自社NIPPYブランドの国内ONLYONE機械装置。
300gほどの道具から1tの機械装置。
靴、カバン、財布、ソファー、自動車内装製造工程で使用される装置。
半導体、燃料電池、EV用途の材料加工装置。

 

 

 

 

 

私たちのニッチ技術

創業より培ってきた軟らかく、不均一な天然皮革素材の加工技術を活かし、300μmの葉っぱや250μmの名刺などの軟質素材をミクロン精度でスライス加工する技術に磨きをかけてきました。
具体的には、シリコンゴム、発泡体、不織布、ゲル、ゼラチンの高精度スライス加工装置により、更に独自技術化を図っています。

 

機械設計業務内容

機械設計業務は主に2種類の業務があります。一般的な設計業務と開発業務の2種類があります。
①一般の設計業務とは、標準機械をベースに、特注部品の設計、製作、組立図製作を行います。
②開発業務とは、営業から顧客ニーズを基に、仕様書、構想図を基に協議し、部分試作を行い、評価検証後、
組立図、部品図、組立、評価検証を行います。

 

CAD情報

2D:CADスーパー、AutoCAD

3D:Inventer,Fusion

 

仕事の進め方

標準機の特注対応

①特注仕様書(営業)

②打合せ(営業、技術、製造)

仕様内容の確認を行い、目的の共有化を図ります。

③機械設計業務

仕様書を基に、設計を行います。複雑な場合は打合せ用に構想図作成。

④設計図の確認

⑤出図、製作

⑥組立、評価

組立図を基に要所を説明し、組立と評価を行う。

 

技術部のメンバー

基本的に1名~3名で業務を進めていきます。
単純な改造は1名で行いますが、開発品に関しては、生産技術も入り3名体制で業務を進めていきます。

 

 

 

 

 

私たちが目指している事

私たちは、皮革加工用機械というニッチな製品を製造しています。
現在では皮革加工で培った技術を元に、半導体などの最先端装置の加工に携わっています。
私たちは目指している事は、ニッチ技術を極め、軟質素材の高精度スライス加工分野でのグローバルニッチトップ企業です。

 

私達に興味を持って頂いた方は、下記採用フォームよりお問合せください。

http://www.nippy.jp/contact/

お問い合わせ
資料ダウンロード