2019年9月展示会報告

こんなにちは、ニッピ機械の青田です。
暑さも一段落し、秋らしい季節になってきました。

私達の製造現場は、兵庫県加西市の西部にあり、周辺は工場と畑に囲まれていますが、
日中となるとまだまだ汗をぬぐいながら仕事する、日々が続いています。
工場内は例年10月に入ると、扇風機を片付けるのですが、扇風機は手放せません。

9月は展示会が、神戸、東京、東京と3回出品し、1ヶ月で3回と初の取り組みでした。
今回は出品しました、展示会についてご紹介していきたいと思います。

 


国際フロンティアメッセ2019(神戸)9月5日~6日 初出展

兵庫県神戸市で行われた先端技術から基盤技術まで出展する国際産業展示会に初出展致しました。今回は私達の製造内容、加工内容を紹介した展示で、あらゆるジャンルの出展社様、来場者様と交流する事が出来ました。

特にIot、ロボットブース、来年から本格的に5Gが開始となるとあらゆるものが、インターネットでより早く繋がる世界がもう目の前に、お客様に修理訪問しなくても、オンタイムでお客様の状況が把握、確認できるようになる、将来が非常に楽しみになりました。

 

 

 

 

 

 

 


 

Nプラス2019 (東京ビッグサイト) 9月11日~13日

Nプラス展示会は東京ビッグサイトである、主に素材と技術の製造向け展示会。
素材、加工設備、表面処理、溶接など幅広い分野の企業が出展。
当社はその中でソフトマテリアル部門の加工設備で出展、今年で4回目となる出展。

今回は実際に展示会中に極薄スライス作業を実演しました。
みなさんから多くの驚きを頂きましたが、

具体的に
「発泡体を薄くスライス出来ないですか?」

「この材料なら何ミリまで薄くできますか?」

など、多くの声を頂きました。

 

 

 

 


FISMA東京2019 (東京ビッグサイト)9月19日、20日

長年出展している東京都ミシン組合が主催する縫製機器の展示会。
ミシンや裁断機、革の機械など、多数の縫製機器関係が出展。

この度の出展機種は

NP-S3TC   QRコード付き自動制御皮漉機
NP-S7     スカイミニ 高級刃
NP-C3A    手動式スプレー糊付機
NP-C2-100 手動式ホットメルト糊付機
共働ロボット    ICOM技研様協賛出展

特に反響があったのは、QRコード付き自動制御皮漉機、従来の自動制御にプラスして、
データーを登録し、押え金漉き厚み、押え金漉き角度、定規漉き幅データーをQRコード化し、QRコードを読み込めば、それと同じ漉き加工が可能です。
メモリー番号を覚えておく手間や、ミスも軽減され、さらに誰でも漉き作業が快適に行える
機械となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイミニ 高級刃

 

 

製品について更に知りたい方は、下記からご連絡ください。

http://www.nippy.jp/contact/

 

バックナンバー

革漉き機購入で後悔したくない!プロが教える、革漉き機の選び方(初級)

革漉機の状態は音で分かる

レザークラフト初心者必見。革漉き作業って必要ですよ

レザークラフト、レベルアップ(革漉き編)

NIPPY製品ラインナップの紹介

スカイミニ 硬い革軟らかい革の斜め漉き作業

スカイミニ刃の取替え動画

スカイミニ動画 斜め漉きの調整動画

スカイミニ フットペダルの使い方

スカイミニ 押え金ハンドル

 

 

 

 

 

コメントを残す